初、うどん店レビューでございます。
正直、わたくしは、うどん店はよく参ります。
そして、自分の舌には自信を持っております。
しかし、人間には好みがございまして、
他人と意見が一致しないのは分かっております。
それ故、自分と同じ好みや感性をお持ちの方に
お会いすると嬉しいものでございますな。

それでは始めさせていただきます。
今回は愛媛県四国中央市にある「大真うどん」さんに行きました。

昭和48年創業。ちと古くからやっているお店のようです。

先ずは店内の様子。
店内入ってすぐのテーブル席は異常に狭い。逆に面白い!
一枚板の綺麗なテーブルです。

セルフかと思いきや、一般店でした。
札をもらって、お帰りの際レジでお会計です。なお面白い!



うどんは何を思ったか、ぶっかけ(冷)。。
「こんな寒い日は、温かい釜揚げうどんでも食べようかな」と
お店に向かう際、考えていたにもかかわらず、
メニュー表に見つからず焦って、注文を聞きに来たお姉さんに
とっさにぶっかけを頼んでしまったのです。

正直、注文するものを間違えました。
あ、メニュー表の別の所にちゃんと釜揚げうどんはありました。



製麺機で打った麺ですな。
おいしくないことは、ありませんでしたが、
ありきたりな印象を受けました。
薬味を入れた器が、かわいかったです。

釜揚げだったら良かったかな。。
ごちそうさまでした。


大真うどん(だいしんうどん)
〒799-0101 愛媛県四国中央市川之江町

★★☆☆☆(星2つ)