雨ばかりというか、変な天候が続く!

f:id:seesonoro:20150417102405j:plain
何なんでしょうか?
この変な天候。
雨が降ったり、止んだり…そして晴れたなぁ~と思えば、すぐに雨が降り出す。
おかげで、洗濯がぁ(#`皿´)と奥様達。
僕達、おやじの皆さんは、あちこちが痛くなります。


ほんま、歳はとりたくないですね~。
ということで、年度末も無事に終わった僕は、恒例の御褒美を、頑張った自分にプレゼントです。

久しぶりのスーパー銭湯に向かう!

ほんと忙しかったので、スーパー銭湯に行く時間がまったく取れませんでした。
毎年の恒例行事の年度末、今年も恐ろしかったです。
次はゴールデンウィークの恒例、プラント工事ラッシュが始まる前に、疲れをとりにスーパー銭湯に向かいます。
御褒美の時は、「 玉光湯 ひじりのね」 で決まりですね。今回はサウナに3回入って、頭から水風呂に入れるのか?

天気悪い⇒低気圧⇒身体痛い!

このパターンにハマったのが、今回の以上な天気。真冬並の低気圧がやって来て、雨を降らしているみたい。
おかげで、娘と嫁は酷い頭痛に、僕は腰が!早く去って低気圧さん!と願うばかりです。

そして今回もやって来ましたよ~
「玉光湯 ひじりのね」
さぁ、今回は時間もたっぷり!
常連さん、負けへんで!と気合いを入れて入ります。

おそるべし、常連のおじいちゃん達

気合いを入れて入ると、今回も常連さんがたくさんいたはりますな。
僕はかけ湯をして、早速サウナに向かいます。
時計を見ながら、目標の12分を目指します。
テレビでは大阪の鶴橋の焼肉が…
美味そう…そんなことを考えていると、あっという間に12分が経ちました。
(サウナに入っている理想的な時間みたい)
そして、水をかぶり水風呂に入る!
「うがぁ~」とわけのわからない吐息が出ます。
でも、頭まで入れへん!「くそ~」
水風呂を出て、ジャグジーで温まりながらのマッサージ。
「あ~気持ちいいわぁ」
と至福の時間を味わう。
そして、再びサウナに向かう!
身体の痛いところが温まり、痛みも和らいでいきます。
限界が来たので、再び水風呂に!
そして頭まで…「あかん」
そして露天風呂に向かう。
「俺にはまだまだ無理な世界なのか…」
「!」
僕は目を疑った、そこにはサウナから出て来たおじいちゃん達が、水風呂に頭まで浸かっている姿が!
「凄い…俺はまだまだ若造だ」
と意味なく感心する。
もう少し通ってあの域に達しないと!

そして低温サウナに入る。
先客におじいちゃんの姿が!
ジャズか静かに流れる中、勝負の時間が過ぎていく。
12分がたった…先客のおじいちゃんが出る気配はない。
おいおいじいちゃん大丈夫か…。
少し心配しながらも、僕の限界が近づいてくる。
「暑い(;´д`)」
と、じいちゃんを見る。
Σ( ̄ロ ̄lll)
肩を揉みはじめたおじいちゃん!しかもなにげに、石でツボを押している!
……。
僕はゆっくりと立ち上がり、敗北感にあふれるサウナを出た。
「やはりまだまだ、常連さん達には並べないな…」

お風呂から出た僕は、受付に鍵を返す。心で僕は、次こそ・・・、と心に思ってコーヒー牛乳を飲みつつ、スーパー銭湯を後にした。